眩影 様 投稿記事

水軒鉄鋼団地で23日夕方から夜通しのタチウオ釣り。午後5時前に釣り場に着くと特等席の北東角が空いていたのでエントリー。周りではジグでポツポツ上がり始めていたのでワインド開始…も、入れ食いにはならずポツポツ。3尾上げたところで暗くなったのでウキ釣りにチェンジ。

ウキでも特に時合いらしいものもなく、パラパラとアタリ続けます。しかも食い込みが悪くなかなか掛かりません。ウキが沈んだらラインを軽く張り、ゴツッ、ゴツッという感触のある間は待ってグンッ!と重みが乗った瞬間にアワセるのですが、その「グンッ!」の前に餌が落ちたり餌を離してしまったり…。夜明けまでに8本上げましたが、アタリは30回はありました、打率悪ぅ…。明るくなってから再びワインドに切り替えましたが、やはりラッシュはなく1本追加のみ、最終12本の釣果でした。型はイマイチですが、ツ抜けしたし一晩中退屈せず忙しくもない程度の頻度でアタってきて楽しめたので満足です。

今回、某有名釣具店の情報を参考に、タイラバのフックにチョン掛けして使う冷凍のイカ切身「スキッドウエーブ」(写真2枚目に写っている赤いニョロニョロしたの)を餌と一緒につけてみましたが、確かにアタリは多くなりますね。でも、ウキが沈んだのに餌が全く無傷でスキッドウエーブだけ食い切られることがあり、釣果が増えるのかどうかは微妙な感じでした(^^;;。