海峡亭 様 投稿記事

今年の大蔵海岸にはウルメイワシと
カタクチイワシが大量に湧いている。

しかし、そいつらを喰いに来る
フィッシュイーターの便りが聞かれない。

なんとかデッカイやつを釣りたいと
シーバスタックルを持って大蔵海岸に出かけた。

夜明け直後からいつものようにウルメイワシと
カタクチイワシが海面を埋め尽くす。

しかし、トップを投げるがルアーへの反応もなければ
ボイルも起こらない。

そこでトップを諦めてボトム狙いに。
ルアーをコアマン IP-26アイアンプレート
イズミジャイアンカラーにチェンジしてキャストする。

フルキャストしてボトムを取り、
5回リールを巻いてまたフォール。

次にリールを巻こうとした時に
グンッとアタリが伝わった。

重々しいが青物とは違う引きだと思いながらやり取りする。
波止際まできた魚をじっくり浮かせると、見えてきたのは
大きなマゴチ。

一発でタモ入れも決まり、計測すると62cm。
十分な釣果に満足して大蔵を後にした。