L6 様 投稿記事

混雑を避けてサーフエリアでエギング!サーフはポイントも広く釣り人も少ないためランガンが可能です!
先攻者がいなければ新子はすぐに反応してきます。少し歩いてはキャストを繰り返し、強めのシャクリでアピールさせながらチェック。
さらにアピール力を強めるため色んなGLOWカラーがあるALシートエギングをエギに貼り付けさらにアピール力アップ!いれば数投で反応がありました。
アオリのほか良型のケンサキも混じり、沖の流れにはケンサキ、手前のシモリにはアオリと着き場に違いがあるようです。
3時間ほどでケンサキ、アオリ合わせて2ケタキャッチでき終了としました。