しろいたち 様 投稿記事

タチウオ狙いで、夕方から行ってきました。
なかなか場所が無く、やっと入った所でまずはサビキ。
入れて、深さを探るがアジがかかる事2回。3回目でようやく深さを把握。底で開始するも反応無し。周りは釣れている。中層まであげてやるとアジ、イワシがかかる。そこそこのペースで釣れるので、豆アジ、イワシはタチウオ釣りのエサ用に確保。食用に大きめのアジをキープ。と、のんびり釣っていたが突然、釣れなくなり周りもパッタリ。

そんな中、ワインドの方がタチウオを釣り上げる。え~!まだ、5時すぎ。曇ってるけど、早すぎないか?と慌ててワインドのセッティング。
投げて、底から上げてくる。
最初の1匹はすぐ手前。ほんの5~6Mほどの所。巻いてきて底の方に沈めた所ググッと引きこみ、かかった。次はコンコン!と軽い感じ。あわせたが???隣りの人とからんだ?そうみたい。すぐに取ってくれたが、まだコンコンと。他の人とも絡んでる? が近くの人の仕掛は、みんな上がっている。という事は釣れてる。しかも上げてみると、がっつり3本とも口の中から針がかりしていました。

暗くなって、ワインドタイム終了し今度はエサ釣り。
しかし1度食い上げで、ウキが横になって走っただけで、反応が無くなり、ワインドで釣れたんだからタチウオは、いるはずと22時まで粘ったが、全く釣れず、周りも上がらずで終了としました。