tomryp 様 投稿記事

サヨリもちょっとは大きくなったかと期待を込めて嫁さんと南芦屋浜へ。

状況はどうかとルアーで表層を探ってみると、元気なサヨリがバシャバシャ飛び跳ねるだけではなく、あろうことか12㎝のミノーにアタックしてくる。すぐに玉ウキ仕掛けを用意して嫁さんから開始。毎回のヒットで3桁釣果になりそうな勢いなので小さいものはリリース。

こちらは、メバルロッドにフロート+ワームでスタート。1投目から連続でヒット。非常に元気な群れが入っているようで、上げてみると20cmそこそこなのだが30㎝オーバーかと思うくらい引きが強く、飛び跳ねるので非常に楽しい。

ただ、いつもと違ってエサ持ち(?)のよいワームが今日はすぐになくなるなぁと思いながら見ていると、波止際によってきたワームを、小さな縞模様の軍団がみんなでつついてくる。特に波止から3mの範囲に入ると猛襲にあい、すぐに食われてしまう。なんだろうと思いながら釣り上げてみるとフグ!この模様はでっかくなる奴だ!と一応納得。時合いもそうそう続かないので本日の釣行は終了。