釣りのお兄さん

GW明けの平日、ようやく休みが来たのでホッケ狙いで釣りに。
数を釣るので有れば撒き餌で寄せてサビキで釣るのが一般的であるが、今回はルアーで釣る楽しさを味わいたかったのでルアーで釣ることに。
だがしかし、地元の方がいうにはピークは1週間前に来てもう薄くなってるとのこと。
「薄くなってるとは言えまだ残っている個体はいるべ」と思い、ルアーをキャスト。
基本ホッケは底にいる魚なので、キャスト後竿を少し立ててルアーの着底を確認する。
「1シャクリ+1巻」これを5セット繰り返し、また竿を立て着底させる。
ルアーを小まめに変えながら3時間ほど釣りをしているとしゃくった時にドンッと重たいものが乗った感覚が!
「ついに回遊してきてくれたか」と思い、手前に寄せるとホッケではなく平たいモノが!
上げてみると、可愛いサイズのヒラメだった。
幸いにもジグがすぐに外れたため写真を撮りすぐにリリース。
この後も投げ続けてみるが当たりがなく、潮止まりのタイミングで納竿。