トラヤ

12月2週目から海が荒れ、例年より早くアジが抜けてしまったのでナイトゲームメインにチェンジ。

日没後の1時間に狙いを定め、この日もアジングタックルで階上ライトロックゲーム。

SWジグヘッドSS3gのレッドグローに、マグバイトのチャッキー1.8インチをセット。

30m先の岸壁際へキャストし、沈みテトラのすぐ上をトレースするイメージで引いてくるとすぐにゴンッ!

アジよりも重量感のあるバイトですが、引いてくる重さからあまり大きくはなさそう。

ファーストキャッチはクロソイ17cm。

幸先いいぞとキャストを再開すると、10分ほどして再びゴンッ!

今度はなかなかの重み。元気な個体なのか、グイっと引いて竿を曲げてくれる。

アジの小気味いい魚振とは違う、クロソイのパワフルな魚震もかなり好き。

抜き上げてみると26cmのキープサイズでした。

その後30分ほど粘るも当たりなく、風が出てきて寒さも増したのでこの日は納竿としました。