アオリエギンガー

潮目が出ていていかにも釣れそうな海況。

水温が低下しているのが気になりますがなんとか3杯キャッチ。

1杯目は潮目に向かってフルキャスト。

潮目を通すと中層付近で明確なアタリでした。

2杯目はボトム付近まで沈め、スローに誘うとその後のテンションフォールで抱いてくれました。

3杯目はフルキャストからボトム付近まで沈めスロージャーク4セット目後のテンションフォールで抱いてくれました。

潮目や潮が動いているタイミングを見計らいアクションを変えたり、ボトムなるべく水温に影響のない層を探るイメージでした。

少し考えさせられるエギングになってきました。