アオリエギンガー

澄潮で、うねりも風も気にならないレベルですが、水温の低下が少し気になる釣行でなんとか3杯キャッチ。

1杯目はフルキャストからボトム放置していると持っていってくれました。

2杯目はフルキャストからボトム付近まで沈め、ショートピッチジャーク3セット目後のテンションフォールで抱いてくれました。

3杯目は岸際に陸と平行にフルキャスト。

ラインが馴染んだあたりからしゃくり探るとテンションフォール中に抱いてくれました。

水温はまだ場所により20度を保っていましたが、割と不安定なイメージでした。

水温に注意しながら探る時期になってきましたがまだまだ楽しめそうです。