シマハ

今回訪れたポイントは少し前までは超人気スポットだったので先行者が居ることを考え、時間を遅らせて向かったのですが生憎入られてしまっていたので仕方なく少し上流に向かいました。

場所は水門の絡む橋脚下で、水門は全閉。潮の下げ止まり直前に到着したこともあり水は全く動いていませんでした。

暗闇の中、水面を観察してみるもベイトはそこまで視認することができず、たまーに足元をふらふらと泳いでくる程度でした。

ポイントに到着し、ここ最近調子のいいローリングベイト77から。

1投目から護岸側にタイトにルアーを送り込み、緩急を付けて巻いてくると一発。

元気な30センチ台の子が釣れました。

その後しばらく場を休ませて再度同じコースをカラーチェンジしたローリングベイト77を通していくとまた一発。

サイズアップに成功しました。

2本目を釣る直前に下流の水門が全開になり、水が動き始めた瞬間に魚のスイッチが入り口を使ってもらえました。

その後もコンスタントに小バスが釣れましたがサイズが伸びずこの日は終了。

久しぶりに数釣りを楽しめた日になりました。

ちなみに本命人気スポットの様子も見に行ったのですが泣かず飛ばずだった様で、本命を捨てる選択をして良かったなと思いました。