トラヤ

今朝は久しぶりに八戸方面にエントリー。

人気のポイントですが、平日なら入れるかなと行ってきました。

4時半に着くと案の定ガラガラ。

誰もいないので、港内に突き出た堤防の先端に立ちます。

表層から探っていき、中層・ボトムと探って再び表層へ。

何度か繰り返していると、表層でついにファーストバイト。時刻は4時53分。

一匹目を無事にキャッチして、再びキャストすると着水と同時にバイトが。

嬉しい反面、糸ふけを回収する前にアタるので、巻き合わせするも口横にかかってバラシが多発するという事態に…。

糸ふけを最小限に抑えるべく、ワームをグローにチェンジして視認性アップ。

低めのキャストで着水と同時にベールを起こし、タイムロスをギリギリまでなくす作戦!

フッキングがしっかり決まるようになれば、カウント不要のイージーゲームが開幕。

投げる→掛ける→巻いてくるを繰り返し、5時20分までに20匹をキャッチしました。

手のひらメジャーで約18cm以下をリリース。活かしバケツおすすめです。

その後サバが入ってきたので渋々場所移動。

漁港を手前側に戻りつつアジを探し、2匹プラスの計15匹でフィニッシュです。

20cmアップは1匹でしたが、これぞベストシーズンといえるアジングが楽しめました。