アオリエギンガー

海の状況は良好。濁りもなく、水温は高め。高活性なアオリイカがいる事を願ってフルキャスト。

中層付近までフリーフォールし、シャクリ出す前にラインメンディングし、軽くテンションを貼ると違和感。

すかさず合わせるとドラグが出てくれました。

水温が高いので引きが良く、横抱きでした。

ドラグ設定が秋仕様だったので、3.5号だと合わせが弱くカンナが掛かっていなかったかもしれません。

このサイズが出るとはまったく予想していなかったので、ギャフを持っていなかったのでハンドランディング。

割とスムーズに取り込めました。

この時期でこのサイズはありがたかったです。

もう1杯は、フルキャストから中層付近までフリーフォールで落とし、シャクリ2セット目後のテンションフォールでキュンと明確なあたり。

とても元気でサイズの割に良く引いてくれました。

もうキロアップも出だしているので、仕様も変更していこうと思えた釣行でした。