K 様 投稿記事

到着後、まずは餌用小魚のサビキ釣りを開始。
お隣さんが集魚灯を点けてくれていたおかげもありアジが30分ほど釣れ、明るくなった頃からサバが混じり始めた。
コマセも無くなったので、サビキをやめて泳がせ開始。
なかなか青物が回ってこず、暇だったのでジギングを始めたらようやく周りで青物が釣れ始め、こちらもワカシがヒット。
しかし、それ以降はジギングはサッパリ。
泳がせは次第にアタリが出始めワカシ、ショゴを立て続けにヒット。
そこそこ時間もたち、餌用のアジが弱ってきたので現地で大量の魚を捌き始め、最後に残っていた活アジを泳がせていたら今日一のワカシが釣れ終了。