RUNRUN 様 投稿記事

朝8時から14時までの釣行。

天気は朝のうちは薄雲がかかり快適な日和だったが時間がたち薄雲が取れると少し暑くなった。

1投目投げると、藻とともに小さなハゼが掛かってきた。

目の前は藻がありそうなので少しだけ場所を変えると、キスが掛かってきた。

大きさは17㎝ぐらいと大きいとは言えないが丸々と太っていておいしそうなキスだ。

その後も丸々と太ったキスが釣れてくる、大きさに比べあたりが大きいため待ちきれずすぐに取り込んでしまうため3連で釣れたのは1回だけであとはすべて単発で釣れている。

針は11号を使ったが、小さめの針を使っていた同行者はフグに飲み込まれ切られることが多かった。

遠投すると藻の洗礼を受けてしまうので近くに投げて釣れるのは20mから40mの間が多かった。

近くでも所々に藻があるためか、石ゴカイでは餌持ちが悪く青イソメの方が釣果は良かった。

また大きな藻に当たるとハゼの確率が高くなっていた。

16匹と爆釣とはいかないが小さいキスは少なく、おいしそうなキスがいい感じ釣れ楽しめた。

少し場所が違うだけでも釣れていない人がいたので釣れる場所の大切さを感じた。