kokoz 様 投稿記事

今日は波の高さ4メートル、風も強く台風並みの予報。

しかし、明日は波の高さ3メートルで風も治まる予報が出ている。

昨年末は1キロ越えを1パイ確保出来たものの、今年になってからはまだドラッグの音を聞いてない。

無謀にも釣行を決める。

干潮の2時間前に現場へ到着。

駐車場で車のドアを開けると、海から今まで聞いたことのない波の音が襲う。

海が暴れまくっている波の音、少し足がすくむ。

波は堤防を越えてくるが、内海なので飲み込まれることは無い。

キャスト2投目で高切れし新品のエギをロスト。ヤマシタのエギはコロナの影響で中国からの輸入が途絶え、以前は700円台だったのが今では1100円台と高く戦意喪失してしまう・・・。

それから1時間ほど、戦意も回復し、丁寧にフォールをカウントしていると・・・根掛かりか・・・。

しかし、竿をしゃくると勢いよくドラックが鳴る。鳴りやまない。巻いても出ていく、かなりの大物と確信する。少しずつ巻くスピードを上げ徐々に寄ってきた。

最後の仕事、そう、ギャフ。ギャフを打つも重すぎて見切れして2度失敗、逃げられてもおかしくない。3度目勢いよくギャフを掛け、ようやく取り込み成功。

長くて、重い。今まで見たことがない重量感。計ると2985グラム。

そうです、3キロ弱のモンスター。

釣れたのは良く見ていましたが、釣るのは初めて。気分は最高に良いですね。

またまた、アオリにはまってしまいました。