lefty-hawk 様 投稿記事

スーパームーンに加え皆既月食だと言う事で臨時釣行。

潮はこの時期にしては澄んでいて風もうねりも無く、潮目はお気を蛇行しながらたまに岸寄りに出てくれる良い雰囲気。

ポイントに到着してから約1時間程度で足元近くでツンっとイカパンチ。

合わせたらドラグ音と良き重み。

しかし初速が凄く、触腕に浅掛かりだったのか直ぐにバラしてしまいました。

少ししてからフルキャストのファーストフォール中に違和感。

合わせると乗ってくれました。

その後雲からうっすら浮かび出たスーパームーンで照らされ海への光の変化でエギをローテーション。

するとすぐにシャクリ2セット目にテンションが抜けるアタリ。

合わせると乗ってくれました。

次のキャストでは違和感に合わせるもゲソ切れ。

カンナからゲソを取り、次のキャストから足元まで丁寧に探ると足元近くでキューンと持ってくアタリ。

触腕1本掛かりでした。

大潮は釣れる釣れないの時間のメリハリが強いイメージですが、今回の釣行はとてもそう感じました。