モトキ 様 投稿記事

前回豆アジの当たりが感じられたため豆アジング、あわよくばメバルと思い出陣。
潮止まりからさげのタイミング。
漁港内の常夜灯下には、アジと豆カマスが確認できました。
表層をリトリーブでは、余り反応がなく底と中層で軽くフォールを入れると当たりがありますがなかなか
乗りません。
長めのフォールを入れるとなんとか乗るような感じでかなりテクニカルなアジングです。
漁港の外向きにてフロートにてメバルを探ると小メバルがチェイスしhitしてきました。
豆アジは、リトリーブにて少しhitしました。
途中チヌらしきhitがあり手前まで寄せてきたのですが一気に沖に走られ2ポンドはあっけなくブレイクしました。
シャローは、メバルからアジに魚が代わってきています。