tomryp 様 投稿記事

孫娘(小2)が泊まりに来るので、捌けるサイズの魚を釣るために午後1時すぎから南芦屋浜北側水道から入り西面へ。人も少なく、いつものポイントに入るが、かなりの赤潮で海の中が見づらい。

日中は投げても駄目なので、敷石の大きな隙間を狙ってワームを落としていく。数投でとりあえず15㎝1尾キャッチ。これなら何とかなるかと思ったが、予想に反して赤潮で近くの敷石もなかなか見えないし、酸欠で活性も低いのかアタリも少なく3時過ぎに13㎝をキャッチしただけで終了。何度か、いいサイズに根に潜られてのアウトもあったが、これはいつものこと。

ワームは、魚から目立つように白と赤のいずれも1インチほどにカットしたカーリーテイル。定番のグラスミノー系は稚魚、クリアレモンと試したがともにヒットなし。赤潮状態なので、魚の活性も良くなかったと思われ緑系は駄目だった。

なお、魚が小さく孫娘にとっては捌きやすかったようで、ウロコ取りから頭を落として内蔵まできれいに処理が出来ました。