tomryp 様 投稿記事

前回、定番のMANIC95(ベイホワイト)でアタリすら無かったのはどうしてかと考えたときに 、ふとオリジナルとは針が違うことに思い至り、気になったので試してみました。

午後7時過ぎから、MANICのテスト開始。MANIC75(赤面マスカット)アタリなし。MANIC95(イモムシ)フッキングせずもバイト2回。次いでMANIC95(ベイホワイト)アタリ数回の後ヒット! 30㎝チーバスだがやっぱりこのルアーで釣れることを確認。

MANIC95(ベイホワイト+NSフック)に変更。針は、オリジナルと同じトレブル13の#10だが、NSという黒い針をセット。前回、この針をつけて駄目だったが、試してみると今回も同様で何回キャストしても全くアタリがない。

オリジナル(ベイホワイト)に戻すとバイト2回の後、30㎝チーバスがヒット。
NSフック仕様(ベイホワイト)に変え、しつこくキャストを続けるも、こちらはやはりアタリなし。(イモムシ)に戻すと25㎝チーバスがヒット。次いで普段使わない(助ピン)でも30㎝がヒット。

実は、一昨日の釣行でも同じ結果が出ており、デイゲームでも刺さりの良い黒い針を使って実績が出ていないので、今後、針の色も考えるべきかと思案中です。

なお、今日は1匹目を釣ったときから、珍しく隣に若い女性アングラーが入りました。2回ヒットもフックアウトとのこと。最後のMANIC95(助ピン)は、彼女が持っていたルアーに似たものを試してみたのですが、「そのルアーで充分釣れますよ」と言えたことが、一番うれしかったので、よかったよかった!!と、釣行終了です。きっと、彼女にも釣れたと思います。