ファミ吉 様 投稿記事

煙樹ヶ浜〜芳養魚港へ1泊2日の遠征してきました。

昼過ぎに出発し、
1日目夕まずめ→煙樹ヶ浜
ナイトゲーム→みなべ周辺の魚港
2日目朝マズメ→芳養魚港
昼前→煙樹ヶ浜
とラン岸してきました。

1日目の煙樹ヶ浜ではぶっ飛び君をリフト&フォールでダツをゲット。
中層〜表層で色んなルアーで探りましたが反応なく、仕方なく底物チェックでリフト&フォールで食ってきました。
揚がるまでは引かないのにずっしり重かったのでヒラメか良型ガシラと思ってました。いつもはリリースしますが、けっこう大きかったのでお持ち帰りしました。

その日のナイトゲームではテキサスでガシラをゲット。
途中、水面ライズがあったのでアジングタックルで表層をスローリトリーブで探るとヒラセイゴがヒットしました。

2日目の朝マズメは芳養魚港でショアジギングするが、青物は留守でした。
マイクロベイトはそこそこ居てましたが、追われている感じはありませんでした。
芳養魚港は早めに見切りをつけて、帰り際に煙樹ヶ浜に寄ってカツオを追加しました。
中央より西側にエントリーしましたが、全く魚っ気なし。
見切りをつけて、キャンプ場付近へ移動したのが正解でした。
底とって7回シャクって3秒フォールパターンで3匹ゲットしました。
散歩に来ていたおじさん情報によると、今日は周りは誰も釣れておらず自分だけが釣れてたみたいです。
寒波前は好調だったそうですが、寒波後は今ひとつだそうです。
偶々数少ない群れが自分の前を回遊してくれたのでしょう。
煙樹ヶ浜は広くて場所に困りませんが、当たりポイントがその日によって変わるので入ってみないと分からないですね。