ぶりーふ 様 投稿記事

寒さを覚悟して姫路方面の埠頭までメバル調査に行ってきました。
大潮の下げ3時間の釣行です。気になっていたポイントの敷石付近に着くと風裏になっており思っていたより寒さはましでした。
敷石のシャローをフロータ・ジグヘッド0.4gを使い表層あたりからチェック。元気なチビメバルが遊んでくれました。メバルの食い気がありそうなので、ジグヘッドを0.9gに変更しレンジを下げてリトリーブ。
すると結構型の良いメバルとガシラが連続でヒットしました。同じパターンでいろんな方向を探っているといきなりガツンとアタリがあり、ドラグを締め巻いてくると表層に見えた魚影はキラキラ。なんとまさかの太刀魚です。
まさか1.5インチのワームを食ってくるとは。上顎にガッツリフックしていました。
その後もぽつぽつと釣れ、帰ろうかなと思っていた時にまたガツンとアタリがあり一瞬で太刀魚とわかりました。必死に巻き寄せてくると結構大きめの太刀魚が姿を見せました。メバリングロッドでは抜き上げ出来ないのでラインを手で持ち、水面から上げた瞬間太刀魚が暴れラインブレイク。
終了!
この日もたくさんの魚が遊んでくれ、楽しく釣りが出来ました