カンちゃん 様 投稿記事

深夜の垂水漁港に行ってきました!

午前1時30分頃終電で現地到着!

子メバルのチェックのつもりでしたが、水温があまり下がっていない影響か?聞く話ではまだアジが居る様なので、同時に狙ってみました!

漁港ヘッド0.7g♯12+漁港ワームアンダーインチをセットし・・・

街灯周りの明暗沖をジグヘッド単体のちょんちょんフォールでチェック!

表層から徐々にレンジを落としていくイメージで攻めてみました。

開始早々「スッ・・・」っと、一瞬テンションが抜けるアタリで、20cm程のアジがヒット!

続けて、同じ要領で13~17cm程の子メバルが多数ヒット!

本来なら表層のただ巻きで簡単に釣れるサイズですが、表層には反応が無く、全て底~中層での釣果でした。

海の中は秋?冬?どっちつかずな感じの様でした・・・

干潮までの短い潮の動く時間に、まとまって釣れてきました。

その後、潮が止まったタイミングでは、同行者がミッドショットキャロの6g+6g+12gの多重連結を遠投し、24cmの良型ガシラをキャッチ!

午前4時30分、納竿としました。

水温が高めに推移している影響は、大阪湾奥だけの話では無いようです・・・