ゆう 様 投稿記事

夜8時からのスタート、朝5時納竿でした。
天気は雨がふったり、風が強かったり、画像のように、一気に晴れて、こうこうと明るい月が海面を照らしたり、と、めまぐるしくかわる空模様でした。

で、イワシもいなければ、アジもほとんどいません。
朝までサビキを出していましたが、かかったアジは6匹。
で、タチウオは朝4時過ぎの朝マヅメに2本といった感じでした。
タチウオに関しては夜8時頃から、ポツポツあたってはいたのですが、
合わせの下手さから、バラシの連続。
当たりの数だけで言えば10回はあったのに、
一本針ではすべてバラシ。
あたってから合わせまで1分以上待ったこともあったのですが、かからず。

二本針に変えて、ようやくかかったタチウオ2本も
すべて孫バリが口にかかった状態でした。
前回の生き餌では一本バリでかなりな早合わせにもかかわらず、6本すべて針を飲み込んでいたので、
状況は随分と違います。
今回の餌はサンマだったのですが、
一本バリで飲ませるにはかなり待つ必要があることがわかりました。
もっと聞き合わせをうまくならなければ。。。

ただ、最後に釣れて、ほっとしたのも事実です。w

つったタチウオは前回残ったタチウオと合わせ、
タタキに煮付け、みりん干し、といろいろ楽しみました。