C-CUBE 様 投稿記事

タチウオ釣りの場所取りもかねて昼過ぎから神戸港へ。相変わらず人は多いのですが中潮にしては流れも緩くショアジギにはちょうど良い感じです。家族の竿を用意してから14:30よりキャスト開始。タチウオはまだいないかなぁとジグパラ40gパープルを付けて一投目を投げたところで「釣れますか?」と釣りなんてしない人から声かけられる。「今来たばかりだし昼間ですしねー」なんて話をしながら投げた2投目。

着底と同時にラインに魚信が伝わる。速攻ベール返してフッキングするとゴンゴンと竿をたたく。「釣れましたねー」なんて言いながら巻きますがかなり重たいし引きも強烈。でも青物にしても走らないしタチウオにしては引き続けてる。チヌでも釣れたかなぁと巻き続け10m先で浮かしてみると顔が丸いので「ボラかぁ」と内心がっかり。ただよく見るとボラにしては魚体が短い。近づいてくるとはっきり見えだしたトラ模様。

引き揚げて確信の50cmの立派なトラフグ!隣で見てた人が「よく釣れるんですか?」と聞いてきましたがとんでもない!ただ、横で見ていた釣り人が最近ムコイチなどで釣れてるという情報を持ってました。フッキングはアシスト側だったので明確にジグを喰おうとしてたんでしょうね。天然のトラフグなんて食べたことないしネットで調べると市場価格が1万円以上してるみたいなんで近所の料理屋さんに捌いて貰う約束取り付けてお持ち帰り決定。

その後はなんのアタリもなく。アジも16:30ごろにようやく回遊してくるものの数が少ない。諦めずにショアジギしてましたが途中エイに引っ掛けてしまってジグパラ一つロストしてしまいました。

そうこうしているうちに17:20。

ジグパラ30gゼブラグローをキャスト。着水後のフォール中にラインに魚信。ようやくタチウオが釣れました。湾奥なのか沖堤より釣れる時間が遅いし、サイズも指ギリ3本ぐらいのサイズです。その後も5カウントでしゃくってフォールでアタリがあり3本追加。

暗くなってからはワインドに変更。これも軽くしゃくってからのフォール後のシャクリで1本追加。そこで時合いは終了ですが回りでポロポロ釣れており自身もワインドでもう1本追加。激しいシャクリでは釣れないのでやはりスローワインドは有効ですね。時間となりここで終了。

今回は外道も外道。大ド外道が釣れてビックリ&大満足の釣行でした。