サウンド牛深 様 投稿記事

朝から西エリアへ。
6時に着き、色々試すが反応なし。7時に師匠と合流。9時頃、地元の釣り師より、港でサワラが上がったと情報あり移動するが、強風、荒波で、投げれる状況ではなかった。再度風裏に移動すると、沖でボイル。射程内でボイルが起き、ジグを着水同時にスローリトリーブ。すると、ゴンっとバイト。上げると前回よりサイズアップの44センチハマチ君。師匠も一匹あげ、それから反応なし。そんな中でも師匠はヒラメゲット。そろそろ諦めて、地元の釣り師と話しながらミノーを泳ぐスピードで巻き時折トゥイッチ。回収しようとしていると目の前で、ガブっと派手なバイト。釣り師となんやシーバスか⁉︎と言っているとドンドンドラグがなり走る。ドラグを少し締め釣り師に手伝ってもらいランディング。初の77センチサワラ。