BboyのBはBigFishingのB kswk 様 投稿記事

秋の釣りも早くも後半!
ということで今シーズン3発目の恒例『翼港』での飲ませ釣りへ!
(2発目のレポートを飛ばしてしまいました…)

前日、あまり良くない天気予報が出ていたので、
少し不安でしたが、到着してみればなんてことはなく、釣りには最適な気候でした☆

しかし!やはりこの時期の翼港!
少しでも出遅れると「アッ」という間に飲ませ釣りポイントが埋まります。
しかも3連休ということもあり、予定より少しだけ早く出発したのですが、
またしても時すでに遅し!一級ポイントを中心に左右に30m程は既に場所が取られており、
ほぼ負け確定の釣座しか空いていません…

そのため「アジでも釣って癒されて帰るかー!(笑)」みたいな感じで
メンバーと話をしていたのですが、とりあえずは空いている場所に入って、
朝の潮次第で早く帰るか決めよう!ということに。
ただ大潮の翼港は、少しでも場所を外すと激流になるので、
飲ませ釣りでの青物狙いは、ほぼ釣果の期待ができません…

でもほんの少しの望みにかけて、とりあえずポイント確保。

そして一通り荷物運びが終わり、サイト設置が完了したら、
前回同様、『タチウオ狙い』でワインドゲームを開始。
この時すでに23時を回っており、前回当たりの多かった時間帯は過ぎていたので、
期待薄いなーという感じでしたが、とりあえず潮の早い中、10カウントから釣り開始。

ウキ釣りの人もチラホラいましたが、皆さん激流に苦戦されているようで、
恐らく浅棚(2~3ヒロ)を狙っているようでしたので、自分はその棚の少し下を探るように作戦変更。

すると沖目のボトム付近でヒット!
前々回、2本バラしていたこともあり慎重にやり取りを行い、
無事抜き上げ成功!77cmの細長~いヤツが姿を現わしてくれました(笑)

その後当たりもなくなったので、少し休憩を挟んで『1時頃』から
飲ませ釣りのエサのアジ釣りを開始!
これも前々回と同様のポイントで難なく釣れ続き、70匹程度を確保!
今回ビッグアジは釣れませんでした↓↓↓

秋も深まってきているので、朝方、鬼の様に冷え込みがキツい時間がありましたが、
そんな中、一人半袖でワインドで釣果を伸ばそうと頑張りましたが、失敗に終わりました(笑)

そうこうしている内に、ぼんやりと夜明けが!
空は雲に覆われていたので、6時を過ぎてもギリギリウキが見えるか?という感じの明るさでした。
とはいえ、青物の捕食はこのぐらいの時間から始まるので、早速飲ませ釣りを開始!

…やはり我々の方は案の定激流。片や一級ポイントの流れは緩く、
潮の流れ方も良さそうな感じでした。そんな中一級ポイント付近で早速ツバスサイズがヒット!
その後も一級ポイントを中心に次々と青物が上がりだしますが、
我々は指を咥えてみている時間が過ぎていくだけ…

しかし、数は上がるが一級ポイント付近で釣れるのは、
ツバス~ハマチクラスのサイズのみ。メジロ級は中々姿を現わしません。
と、ここで右側でルアー釣りをしていた方々が帰られるようなので、
すかさず場所をスライド。

そして元気なアジに付け直して、若干ですが流れが緩い箇所を通すイメージで、
アジをキャスト。すると、一投目からウキが一気に消しこみます!
ラインが張るまで待って一気に合わせを入れると、とてつもない力で竿がひったくられていきます!
確実にツバス・ハマチクラスではないな…と確信♪

が、しかし!
一気にへばり出すお魚くん!あれっ?やっぱり小さい???
なんかさっきの勢いだったら絶対にメジロ以上確定なんだけどなー…
と思って慎重に巻き巻きして寄せてくると…長い!長いぞー!!!
となんと正体はサワラくんでした!

ご存じの通り、サワラくんといったらあの鋭い歯!
ハリスは10号を使っていましたが、飲まれていたら一発で切れること間違いなし!
そんなお魚くんですが、運がいいことに下顎と顎の脇にガッチリ2本ともかかっています!
(いつも孫針付きの仕掛けを使っています)

なぜか隣のオッチャンがタモを持って、既に取り込み体制でスタンバイしていました(笑)
なので優しさに甘えて、慎重に浮かせて~…ネットイン!
人生初!サゴシをすっ飛ばして立派な85cmのサワラをゲットです☆
しかし長いなー!!!

こうなると、今までツバスクラスしか釣れていなかった一級ポイントも含め、
一気に飲ませ釣り組が活気づきます!が、その後ヒットするのはツバス・ハマチ、そしてデカエイ(笑)
結局昼までの釣りで、飲ませではメジロクラスは釣れていなかったようで…
外道ですが、私の釣った魚が一番注目を浴びる形に☆

ルアーマンの方も、目視できる範囲ではほぼ釣れていない感じで。
やはり飲ませ組の方に歩がある感じですね。
その後、天気が急変し、爆風となり潮も完全に死んだので、
続々と飲ませ釣りの方々が納竿し出し、我々も諦めて終了としました。

しかし、エサピチの釣果を見ても、翼港では去年と比べて、
数・型ともに今年は青物の釣果が著しくないようで…
なのに場所取り合戦は年々激しくなる一方なので、
もう少しゆっくり釣りをしたい私としては、
今回で今年の翼港の青物釣りは終わりかなー?といった感じです。

前々回はメンバー全員が釣れましたが、今回釣れたのは私だけ…
運がいいのか釣りに対しての姿勢が釣果に影響しているのかわかりませんが…
なんせ残り少ない秋物シーズンも全力で楽しみたいと思います♪

もちろんエサピチでの釣果報告もキッチリ行いました☆
(下処理して冷やしておいたら3cmも縮んでました↓↓↓)
ついでに前回大会分の商品もゲット!またお世話になりまーす!