しろいたち 様 投稿記事

ここ3,4回、好調の太刀魚釣り。
でもなんだか気分が乗らない、そんな時、親父が兵突で太刀魚狙いにいってるで~、と電話があり。行ってみるかと出発。
今日も頑張ろう!

しかし、風が強い。そしてイワシもなかなか釣れない。でも、底に落としてしばらく待つと、アジが釣れますが、えさのイワシも必要。迷いながら釣っていると中途半端な感じで暗くなってきて、イワシがあまり釣れないまま太刀魚タイムに。

爆風。

時にまっすぐ立っていられない、仕掛もどこへ行くやら…。
あたりはなんとかわかる時があるものの、波で違和感があるのか、小さいサイズなのか、掛からない。
何度か海中にウキが沈み込んでも、すぐに浮いてくる。2時間ほど頑張ったものの釣れずに、早くから来ていた親父はここで終了。
食事の後、夜中に風が弱まる予報だったが場所移動を決断。

風が弱い所に移動。
こちらでは、準備中に釣れています、今日初めての太刀魚を見ます。サイズはそんなに大きく無い感じですが、でも今日は私は0匹、前の釣り場では誰も釣れていない中釣れている!とテンションUP!
そして、仕掛を投入、すぐにあたりがあり、ウキを押さえ込み、しばらくして、ウキをゆっくり海へ…。
掛からない。
この後、同じ様なあたりが連続4回あるも、掛からない、ウキが戻ってくる。
本日不調。
そしてここでのあたりも無くなり、しばらくするとサバのあたりがウキの沈み込みが早い。
エエイ!ここはサバでもいいや!と夜中はサバ釣り。しかし、このサバもなかなか釣れない。
結局、22,3㎝2匹だけを釣れました。

夜明け、太刀魚の時間を待ちます。
明るくなる前に2回ぐらいウキを抑え込みましたが掛からずに明るくなってきて太刀魚をあきらめかけていましたが、海中のいわしがあきらかにフィッシュイーターから逃げ回っています。青物がスズキでもまわってこないかと、朝に釣れたアジを付け太刀魚仕掛にセット。ここで、おおちゃくしてワイヤー仕掛のままで投入。今度、ハリスに変更しようと、道具箱をごそごそしていると、先ほどの仕掛の道糸が出て行ってます、竿を持ちしっかり飲ませてからの…あわせ!
掛かった!重い!が巻き取れる?なんだ?と海面近くまで来たら再び暴れます。たえて、見えてきたのは銀ピカ太刀魚。抜きあげ、タオルをと思っていると、太刀魚が落ちギリギリセーフ!ワイヤーを噛み切っていました。指5本ほどある良型!でも太短いタイプで長さは残念。
次もきましたが今度は35㎝ほどのエソでした。

ドラゴン?太刀魚も釣れたのでOK!という事にして、さすがに疲れてきたので終了。