BboyのBはBigFishingのB kswk 様 投稿記事

やってきました!秋の釣りもの『青物』釣行へ!
シーズン1発目は、仲間内では恒例となった『翼港』での飲ませ釣りへ!

昨年同様、直前で台風情報が出だし「こりゃーマズイぞー。またかー…」などと
落胆していたのですが、フタを開けてみれば気温も釣りやすく、
天気も快晴ということ無し!な感じの釣行でした!

この時期、翼港は近年ルアーマンや飲ませ釣りの方で、
夜中から壮絶な場所取り合戦が展開されます。
我々も負けじと、21時くらいに現場についたのですが時すでに遅し(笑)
一番良いポイントは、既に常連の方々で埋め尽くされていました…
(この時点で50%くらい諦めムードが…)

とはいえ、釣りができない訳ではないので、さっさと場所を確保し、
22時頃から『タチウオ狙い』でワインドゲームを開始。
さっそく1本ヒットしたのですが、途中でバラシ↓↓↓
30分くらいして、地元のオッチャンとお話ししている最中に、
結構良い型がヒット!しかし!これも抜き上げでドラグ締め忘れており、
まさかの抜き上げバラシ…
(この時点で既にお葬式モードに突入)

0時過ぎまで粘りましたが、結局タチウオは1本も上げられませんでした↓
仲間もウキ釣りで狙っていましたが、アタリがちょっとあるだけで喰ってこず…
いきなり暗雲が立ち込めたような出だしでした…

その後、休憩をはさみながら『2時過ぎ』頃から少し早いですがエサのアジ釣りに。
昨年の様子ですと、この時間にはほとんど釣れなかったのですが、
湾内で釣っていた人がいたことと、5月くらいの釣行でアジの住処を見つけていたので、
そちらでエサ釣りを開始。入れ食いとまではいきませんでしたが、
そこそこのペースで釣れ続いてくれて、無事エサは確保できました☆

しかも!ビックなアジのお土産付き!
最後の投入で釣れてきたので、仲間内ではお祭り騒ぎでした(笑)

そうこうしている内に、うっすらと夜が明けだしたので、
メンバー急いで飲ませ釣りの準備に!5時~飲ませ釣りを開始しました。

開始1時間ほどは、日の出と合わせてゆったりとした潮の流れでしたが、
徐々にスピードが上がりだし、日も登りきるかなー?と思っていた矢先!
なんと目の前でイワシのナブラが発生!しかもいいサイズのマイワシ(?)の大群!

あちらこちらでバシャバシャと青物が捕食を始めています!
気がつけば自分の目の前にもイワシの大群がアーチを描いて逃げ回っているではありませんか!
まさに海物語でいう『魚群予告』状態!(笑)
その中心にアジくんを放りこむと…一発でウキが引き込まれました!!!

じっくりと飲ませて、ラインが思いっきり走り出したタイミングを見て
強めの合わせを入れると、ずっしりとした重量感が!
『ツバスではないな…』と確信したので、慎重にやり取りを開始。
いつも通り横へ横へと泳いでいくので、追走するように横走り!
無事手前まで来たので、じっくり浮き上がらせてからタモへイン!
ナイスファイトを見せてくれたのは、立派なメジロくんでした☆
今年初メジロだったので喜びもひとしお!

すぐに締めて、2回戦開始。
まだまだ潮も死んでおらず、ナブラも小さいながら見えていたので、
じっくりと釣りを続けていると、ウキ飲ませ初のメンバーにもヒット!
これまた立派なメジロくんが姿を見せてくれました☆
更に!もう一人のメンバーにもツバスがヒット!
周りでもパタパタと釣れていましたが、メジロはこの時点で2本のみ。

そうこうしている内に、今度はツバスを釣ったメンバーに、またまたメジロがヒット!
その後、自分もツバスを1本あげ合計5本の青物を捕獲することに成功☆
正直、翼港に通いだして3年目ですが、こんな釣果に恵まれることはありませんでした(笑)

当日はルアーマンの方もたくさんいましたが、雰囲気的に数も少なさそうでした。
飲ませ組の方にこの日は軍配が上がった感じですね。
5時~11時くらいで、我々も含め目視できた釣果で『9本』といったところでしょうか。
(この日、メジロクラスは我々のみ)

いやー、釣座が悪くてもこんな時あるもんですねー!
帰りがけにエサピチで釣果報告を行い、最高の一日を終えました。
メジロくんは刺身、照り焼きで頂きましたー!

さあ!今年も本格的に陸っパリ青物、開幕ですよ!!!