Bozeman 様 投稿記事

夜明け前、メバル&アジを狙うもアタリもなく、エギング。深場からの掛け上がりを3.5号で丁寧に探ると見えるか見えないかの所に追尾の影。でも焦らしても焦らしてもそれ以上絶対近付かない。
フォローでナオリー2.2号通すと、そいつらではなく、どこからが別のが突進!? 胴長11cmのおチビちゃん!ナオリーなら反応あると粘ると、胴長7cm、続いて胴長5.5cmのワンタンサイズが連続ヒット・・・。

おいおい、もう12月やのにこのサイズ・・・、3ヶ月近く季節を間違えてないか?ってか冬を越せるの?水温高いから大丈夫なの?

このサイズでも警戒心だけは高い!何とか冬を越してほしいものです。

メバリングでは、ウマヅラハギが得意気にガルプをかじっていくので、極小アシストフック鬼爪をセットしてギャフンと言わせてやりました!