海峡亭 様 投稿記事

雨の合間を縫ってトップゲームが好調な大蔵海岸に釣行した。
この日は風が強く、海面が波立っていて
トップゲームには少し不利な状況。

最初、ペンシルベイトのドッグウォークで誘っていたが、
波にもまれていまいちアピールが弱く感じる。

少し海面下でアピールするダイビングペンシルが有利かと、
ルアーをD-CRAWのマリノ 105R サイトピンクカラーにチェンジ。

こいつをフルキャストして1回、2回と
ダイビングさせたところで海面が爆発した。

ロッドを立ててやり取りに入るが魚はあっさりと浮いてきた。
そのままリールを巻いてタモ入れしたのは46cmのチヌだった。

すぐにリリースしてルアーを投げ返す。
今度は手前15メートルあたりで
控えめな水柱とともにルアーが海中に引き込まれた。

手前でかけたのでさっきのチヌよりも引きは強く感じる。
が、これも難なく取り込んで計測すると
さっきのチヌよりも小さい44cmだった。

こいつをリリースしたところで雨がぱらつきだしたので
本降りにならないうちに納竿した。