しろいたち 様 投稿記事

大サバ釣りに行ってきました。

夕方6時半到着。もう沢山の釣り人でいっぱいです。
空きが見つかったので準備開始、軽く食事も済まして。暗くなるのを待ちます。

8時前ぐらいになってくると、暗くなり電気ウキが海に流れ始めます。
投入してから、波が少しおさまってきた時、ウキが一気に沈み、と同時に道糸をグングンひっぱっていきます。すごい勢いにサバに先手を取られ、慌てて巻きに入りますがよってきません、何とか寄せて、抜きあげようとしたが重い!魚体も見えたがなかなかのサイズ!切れないかと一瞬思って、少しゆるめと…..。
バレテしまいました。

サバはいるぞ!とさんまを付け、投入すること3~4回目今度は回収しようとした時にきました。
巻こうと、竿を少し立てた時、コンコンと竿をたたき、グイッとあわせると、乗ったか?ばれた?引っぱていかないので、ばれてしまったかと思って巻いていると重いではないか!!まだいるぞ!と巻いていると魚も我に返ったのか引き始めました。
今度は一気に抜きあげ、無事捕獲。31㎝のマサバ。

そして、5~6投目、今度はゆっくりウキが沈んでいき、沈むスピードが上がった所であわせると、きました!こんどは1匹目ぐらいの引き、巻いて巻いてひき寄せて、今度はエイ!と一気に抜きあげに成功!
37㎝のマサバでした。

この後、1回ウキが沈みましたが、針に掛からずそして、風と波が少し強くなってきて、さらに潮の流れも早くなり、ここで終了しました。