アオリペンギン 様 投稿記事

今年度の秋アオリ 陸っぱりは、これで6回目。

もう少し行きたかったけど。

宇都宮、東京の出張多く。まぁ頑張って行ったほうか。

昨年の11月17日。胴長、25センチを連発した思い出を胸に期待を大きく膨らませ。

あの時は、ほんと大興奮だった。

またまた、家で仮眠してから4時に岐阜を出発。

到着は6時34分。

日の出は6時33分。ここまで完璧。

駐車場の車は、先々週の約半分。

でも、相変わらず、ヤエンの竿は、人がいないにも関わらず、防波堤に一面びっしり。

まぁ仕方ないか。

竿持って、フラフラと。

お一人、ヤエンの方に声かけてもらい、ここで投げてもいいよ、と。

深くお礼して、やる気満々で遠投。

イカの気持ちになって。気合い十分。絶対に釣れる。

思いは重い。

重すぎたか、ずっと沈默。

マジ?。いやいや。これで諦めるわけにもイカず。

声かけてもらえた、おじさんが。

今日は、ヤエンも、あかん。

昨日の夜の20時からやってるけど、上げたのは2杯だけ。アタリは8回。

ヤエン針を投入すると、スッと離しよる。

マジですか?。

でも、昨年もヤエンの人は、まったくダメな状態でデカイの2杯上げた記憶だけ頼りに。

でも、やっぱりダメ。

9時前に退散。駐車場800円徴収おば様来る前に。

どこいこ。

途中のサーフで1時間。あきまへん。

道の途中に、警備のおじさん。毎回いるので、少しお話し。

最近、金銭問題で話題になった原発近くで、住民の皆様のために、朝の6時30分から休憩1時間だけで、ずっと立ってるみえるらしい。原発に行くトラック多いから、近くの子供達やお年寄りの安全のために。その方も十分、お年寄り。

折り畳み椅子あるも。座っていると、注意されることもあるから座れないとか。

数キロ先の地元の方らしく。なんだか複雑。

お体に気をつけて。無理せず、頑張ってくださいと。

少し元気をいただき。

先々週、見つけた地磯へ。

いい感じ。最高に釣れそうな雰囲気。来るだけで心踊り。

でも、沈默。真昼間だし。

ダメかという思った矢先、足元でちびっ子ゲット。

連続ゲット。

この時期に新子サイズ。マジか?。

この近くは産卵場所と聞いたことあったけど。年中産卵?。

最近、温暖化で海水温上昇してるから、和歌山とかは生態系おかしくなってて、アオリイカも時期が狂ってるだとか。

聞いたことも。

とりあえず、ボウズはまぬがれ。

もう一度、一級釣場に再チャレンジ。日の入りは16時33分。

15時過ぎから、気合い入れて。

ずっと沈默。

でも、綺麗な夕陽が忙しい毎日の日常を癒してくれ。こうして釣りをさせてもらっていることに感謝。

結局、21時までずっと沈默。

今回は、イカの気持ちは、まったくわからず。

ヤエンのおじさん。たくさん声かけてくれて。

先週末は15杯。途中、スコール降られ車に避難。

戻ってきたら、クーラーボックスのアオリイカ。

なんと、全部盗まれてた!と。

どんな顔して、家族や周りに釣ってきたと話しをして。

どんな気持ちでイカを食べたのかと。盗られた悔しさより、持っていった人の気持ちが知りたいと。

人の気持ちも。大切に。

なにより人に迷惑かけず。マナーを大切に。

みなさん楽しい釣行を。