OIDON 様 投稿記事

8月1日(土)は、8時満潮の込み潮を狙って5時から津名港バスターミナル波止へ釣行しました。
珍しく釣人は少なくバスターミナル前には数名釣られてましたが、波止には中央付近に1人居られるだけです。
取りあえず波止の手前で引き釣りを始めると直ぐにピンギスがダブルで釣れました。
その後も17センチ程度のキスは釣れるもののピン主体の釣果が続きます。
そろそろ満潮の時合いに向けて6時過ぎに波止先端に移動しました。
2投目でやっと20センチ超のキスが釣れ7時半頃に潮が動き出し潮目が出始めたので、今がチャンスと
大き目の石ゴカイを付けて引き始めるとコンとキス特有の前アタリを捉え確実に針掛かりを確認し22センチの丸々と肥えたキスが釣れました。
直ぐに同ポイントに投入すると更に強烈なアタリがあり慎重に巻きゴンゴンと来るアタリで竿が引き込まれますが、海面から一気に引き抜きしました。
久しぶりのサイズと重量で即メジャーを当てると27センチの良型キスが釣れました。
その後も20センチ超のキスを1匹追加しましたが、8時を過ぎた頃には海面もベタとなり全く良型キス
が釣れなくなりピンギスモードに戻ってしまいました。
時刻も9時30分となり気温の上昇と共に限界を感じ10時納竿としました。