しろいたち 様 投稿記事

先日のサバ食べ終わり、おかわり!と釣りへ。
しかし、天候がよくない丁度良い時間の9時ごろに雨予報、でも覚悟していきました。

暗くなってきた20時が少しすぎた頃、ウキがジワーと沈みますしばらく待ってみたものの、浮いてきました。でも2本針!少しひいて誘ってみると、ウキが勢いよく沈みあわせるも??あれ?コツコツとはあるけど?あきらかにサバではない。ひきあげて見るとタチウオでした。しかも後でさばいてみると、1本目の針も飲んでいました。
早々に仕掛交換。
投入すると、今度はすぐに反応!横に走りだしました。サバです、きました!しかし40㎝オーバーとはいかず33㎝のマサバ。
この後も2匹追加しましたが30㎝ぐらいの大きさ。
そして、いつもの潮が、♪川の流れの様に♪と歌っている場合でも無く休憩タイムに。
そんな中、気になる天候は?と見上げて見ると、西の空が雲 雲 雲だぁ!せっかくここまでもっていた天気もここまでかと、おかずも釣ったし急いでしまいました。
しかし、まわりでも40㎝を超えるだろう大サバは釣れていない様子、そしてタチウオがまわりでも釣れていた感じ、なんだか40㎝のゴマサバの終了時期も去年の最後の感じとおなじ感じです。
今年はスタートも遅かったし、数も少なかった感じ、終わりも早いのか?
30㎝クラスはもう少しいけそうですが。