たむ7 様 投稿記事

夏(秋?)休み釣行第二弾、今日は水曜日が休みの息子と待ちに待った房総青物狙い釣行です。

平日なので釣り場もさぞ空いているだろうと思いきや、夜明け前からすでに多くの釣り人でにぎわっております。やっぱり釣りは国民的な娯楽ですね!

まだ暗いうちから釣りを始めます。
大潮の下げ始めからの釣りであり、早々にアタリがあるかな、と思っていたのですが、うんともすんとも言いません。
すっかり夜が明け、周りの釣り人も三々五々引き上げていく中、我々だけが粘りますがやはりアタリすらなし。
周りも釣れておらず、引き上げる人に聞いたら、朝方太刀魚が釣れたものの、青物はさっぱりとのことで、あきらめて帰りの時間を相談していた矢先、ルアーが届かないところでボイルしているのを発見します。
良く見ると遠くに鳥山もできており、多少は期待できるかな?と気を取り直してキャストし続けていると・・・。
不意にガツンといいアタリ!びっくりしてリールのハンドルを掴み損ねますが、とっさにロッドをあおって合わせたせいか、なんとかばらさずに寄せ、息子にネットインしてもらいます。
とてもウレシイ40cmにちょっと届かないくらいのイナダ。
写真1,2枚目がそれですが、おなかがパンパンです。
帰って捌いたところ、胃袋にイワシのような魚がたんまり詰まっています。
こんな状態でよくルアーに食いついてくれたものです。
ちなみにルアーは以前にモニターでいただいたのと同じマキッパ。
しかし前回釣行同じ場所でロストしたマキッパ20gに替えて30gを新規購入したものでした。
ルアーサイズがおなかに詰まっていた魚と同じくらいのサイズだったので、まさにマッチザベイトだったのかもしれません。

すっかり気をよくしてキャストを続けます。
何投目かで息子とラインがクロスしてしまったような気がして早巻きして回収しようとするとガツンとヒット!初めは息子とお祭りしたのかと思いましたが、息子はすでにルアーを回収しており、魚だと確信。
先ほどより重い引きにゴリゴリ巻き取り、またしても息子のネットインしてもらおうとすると、「二匹ついてる!」と息子が叫びます。
なんとマキッパに二匹のイナダが付いていました!一匹は残念ながらネットイン直前にばらしてしまいましたが、一匹は無事にネットイン。
先ほどの魚より少し大きなスリムなイナダでした。

二匹とも血抜きして帰ってお刺身でいただきましたが、大変美味しかったです。

それにしてもマキッパ最強ですね。
近くでは全くボイルしておらず、周囲で全然釣れていない状態で二匹もの魚を釣れてきてくれるのですから。いい休暇の一日を過ごせました!