OIDON 様 投稿記事

5月30日(土)は、15日に続き2度目の津居山漁港へ釣行しました。
自宅を1時に出発し小島岸壁まで150キロをノンストップで走り3時半に到着するとマイポイントには既に釣人が居られタックルを出されてました。
製氷所前にも置き竿が並んでいたので、明るくなるのを車中で待つ事にしましたが、完全に寝てしまい気が付くと時間は5時を過ぎており急いでタックルの準備をして引き釣りを始めました。
ところが、全くキスのアタリがなく時間だけが過ぎて行きアタリがあってもキスが掛からない状態が1時間以上も続きやっと釣れたキスは12センチのピンギスでした。
これではいかんと納竿の13時まで広い小島岸壁や対岸のあらゆるポイントを移動して、なんとか25センチのキスを釣る事が出来ました。
当日の津居山は、今の時期にしては、冷え込みが厳しく私のような暑がりでも上着を着た程でした。
更に上流での護岸工事による水の濁りや錘や針に1投ごとに絡みつくトロロ藻によりキスが釣れないと感じました。
再度、秋のシーズンにリベンジしたいと思います。