OIDON 様 投稿記事

5月15日(木)朝一は、間人方面でキスを探りましたが、全く釣れなかったので、例年GW頃に良型キスを求めて釣行する津居山漁港へ移動しました。
津居山漁港には、10半頃に到着しましたが、釣人が全く居られません。
これは駄目だと思いながらタックルの準備をして引き釣りでキスを探り始めましたが、約1時間全くアタリがありません。
広い岸壁を移動しながらキスを探っていると昼を過ぎた頃に潮が動き始め至る所に潮目が出始めました。
直ぐに元気な石ゴカイに付けかえて潮目の中に投入すると錘の着底と同時にコッとキスの前アタリを捉え少しリールを止めた瞬間にコンコンとキスの
アタリがあり巻上げるとアタリの割にサイズが23センチもあるキスを釣る事が出来ました。
今がチャンスと同一ポイントへ投入し1色巻くまでに即アタリがあり巻上げる途中に再度アタリがあり19センチと20センチのキスがダブルで釣れました。
その後もアタリが全く止まってしまう事なくパラパラとキスは釣れ続け13時の納竿までキスのアタリを楽しむ事が出来ました。