しろいたち 様 投稿記事

早くに目がさめたので、市川河口へ行ってきました。
この時期、確かキビレのいい方が釣れたよなー。と思いだしたので。

早速、青虫を付けて投げて待ちます。
暇なので、ウキも始めてみるがテトラ際を流すこと1分、エサも針も無し。フグがいるなーと針を結び直して今度は少し沖をに再投入。

投げも巻いて確認するも、こちらはエサも取られず。弱ったエサを付け替えて、今度は、近めに投入。

ウキのほうは、近くにくるとフグとの格闘。
すると、投げていた磯竿が、ガタガタガターと、もっていかれそうに!
慌てて、竿を取るとゴンゴンと頭をふる、キビレちゃんの引き!けっこう重いぞ!良い型だ!寄せて無事にタモ入れ成功!
42㎝の立派なキビレちゃんでした。

しかし、しめておこうとナイフを持って、堤防に上る時、ナイフがケースから抜けて海へ—ポチャン…。
テンションも下がり、ここで終了しました。

キスも釣れるかな?と思いましたが、まだ少し早いようで、他のキス狙いの方もすぐに場所移動していました。