リザアイビー 様 投稿記事

神戸渡船さんを利用されてもらい、夜中からタチウオ、青物を狙った。

タチウオは渋いがポツリポツリと釣れてたといった状況。

同行HくんはワインドでF3.5を1匹。

もう一人の同行Tくんは朝マズメにプラグで2匹。

自分はあらゆる手を尽くしたがタチウオは来てくれなかった。

朝マズメは青物不発。明るくなり周りのアングラーがハマチをポツリポツリ、サゴシは1匹上がってるのを見ただけ、、、といった状況。

我ら3人にはなかなか青物が来てくれない。

Hくんに待望のバイトが来たが、残念ながら数秒でフックアウト。

自分はここまで不発。

今日は坊主かなと半分諦めながらキャストを続ける。

とここで、お隣さんがハマチを釣ったルアーとカラーをHくんが教えてくれ、手持ちのルアーとカラーが一致してたんで、最後の頼みの綱とばかりにキャストする。

その時は突然訪れた。ボトム付近を探ってるとガゴンっっ!とどえらいバイトが来た。走るスピードはそんなに早くないがトルクが今まで味わった事がないものだった。

ロッド、ドラグでいなしながら15分程度格闘し姿を現したのは人生初のブリクラス。

Hくんの丁寧なタモ入れで無事ゲット出来た。

アドバイスをくれたHくん、Tくんスペシャルサンクス!

仲間が居なければ取れない1本だったとつくづく思う。