薬師☆まろ 様 投稿記事

昨日、台風来る前にといつもの所へタチウオ調査に行ったが、アタリも何も無く撃沈したので、本日は嵐が去った後にリベンジしてみた。

ウキ、テンヤ共に、コツンと変なアタリがあるが、エサがかじられてしまう。

しかし、かじられ方といい微妙なアタリといい、どうも太刀魚のアタリでは無さそう。

この犯人はもしやと思い、ウキ釣りのキビナゴは小さくして、テンヤもワンサイズ落として再トライすると、どちらも見事にヒット。

犯人は分かったが、本命の太刀魚では無かったので、テンションは全く上がらず、その後もアタリはあるがのらず、キビナゴが減る一方だったので、見切りを付けて納竿としました。

昨年はこの三連休辺りから、太刀魚の回遊がポツポツと始まっていたのだが、今年は青物の回遊が好調のためなのか、例年よりも遅れ気味の予感がしてならない…。