助佐衛門 様 投稿記事

太地の地磯に釣行しました。
水温低下の影響か、撒き餌を撒いても餌取りも見えず、挿餌もそのままです。
撒き餌もきれて、正真正銘のボーズが目前になり、ダメ元で足元のアオサを針につけて放り込んでみます。その一投目、ミチイトがゆっくりと動いて聞き合わせをすると、重い引きの生体反応がありました。あまり走らず重い引きだけでしたが、慎重に寄せて見ると55センチあるイガミでした。