tomryp 様 投稿記事

0時から午後2時までの予定で南芦屋浜に釣行。

ベランダは西風強風のため風裏の東面に移動。メタルジグで底を取ってのリフトアンドフォールのつもりが、最初のフォールで小さなアタリが頻発するので表層、中層、底と探りながらアタリにあわせてみる。場所移動を繰り返すも、せっかくのアタリを取れないまま時間だけが過ぎていく。

最後の1投で底を取り、午後2時のアラームが鳴りだすと同時にヒット。小さな感触ではない何かが掛かったが、ボラ、サゴシ、イシモチ、エソでは無く、シーバスの引きでもない。手前まで来ると突然の猛烈な引き。

寄せてみると銀色の魚がなんとタチウオ! 引き抜きにドラグが滑ってしまうメーターオーバーがトレブルフックにしっかり掛かっていた。これまで朝の8時過ぎに釣ったことはあるが、昼の2時にタチウオが掛かってくるとは予想もしておらず、更に、尻尾も先まで残っており106㎝のF4.5と自己記録更新となった。

午後2時のまさかのタチウオにはびっくり。ただ、ヒット時はワインドでの強いアタリとは異なっていたので、頻発していたアタリもひょっとするとタチウオ?