しろいたち 様 投稿記事

1週間くらい前から、タチウオ好調の情報を聞きつけていましたが、ようやく釣りにいけました。

11時くらいに到着し、早速開始。
2ヒロと4ヒロの深さに2本の竿を分けて棚とさぐります。
4ヒロのほうで、2投目にウキが沈みますがタチウオか?フグ?という微妙なあたり。
ゆっくり巻いて竿で聞いてみるとコンコンと、タチウオのあたり!が残念ながら針に掛からず。
そして2本とも4ヒロに深さを変え、しばらくするとジワーと沈みこむ、タチウオ特有のあたりが!
よく食い込まして、指3本を1匹目をゲット!

幸先良く釣りあげ、次のあたりもゲット、そんな中ん?なんかあたりがあったような、無かった様な?ゆっくり巻いてみるとコンコンとご挨拶、今度はリールのベールをおこして糸をフリーに…しばらくすると道糸がスルスルスルーとでていくので一気にあわせてゲット!

この日は、全体的にあたりも多かったので、ウキにあたりがあった時に、何度かタチウオとひっぱりあいをしましたが、釣り上げれたのは1匹だけで、他は離してしまうか、エサを取られてしまうか、かじられて終わりかで、針を掛けるのはなかなか難しく、やはりしっかり待って飲み込ませる方が断然釣果につながりました。
時間は、3時半ごろから4時半ぐらいがよかったようで、この1時間ぐらいに4,5匹釣り上げました。