眩影 様 投稿記事

 休日出勤の代休で久しぶりに平日休みが取れたので、空いてる釣り場でのびのび釣りたい!というわけで、そこそこ良い釣り場なのに泉大津近辺や貝塚人工島、南芦屋浜とかに比べたらマイナーな春木ベランダへ釣行。午前2時頃に釣り場に入って海を見ると先行者はいるものの数人程度・・・思惑通りなんだけど人が少ないと「もしかして釣れてないから空いてんじゃ・・・」と不安もよぎるのが釣り人の性(笑)。

 とりあえずウキ仕掛けを1本放り込み、空いてるのでもう1本出してやろうと仕掛けを組んでてふと海を見るとウキがないじゃありませんか(><;;;。つい慌ててアワセてしまい、スカ食らいました。とりあえずタチウオがいると判明したので俄然やる気になって真剣に釣り始めるもアタリなし・・・結局、午前4時頃と午前5時半頃に2回アタリが出て、両方バッチリ合わせも決まりF3~F3.5クラスを2本ゲット。

 空が白んできたのでウキ仕掛けを1本にしてワインドを開始するも、基本のショートピッチジャークではどのレンジも反応なく、カウントダウンからのタダ引きに変えて攻撃。ただ、この春木ベランダは親水護岸の先が石畳なので、ピックアップ時はルアーを浮かせないと根掛りするので注意が必要です。ラインの角度を見てタイミングを計り、ロッドを立ててルアーを浮かせ・・・たのに、「ガッ!」と根掛り・・・。あちゃ~、やってもた~(;_;)とロッドをしゃくった途端、ドラグを鳴らしてかなり強烈な締め込み!うわわ、根掛りちゃう、ヒットや、しかも結構でかい!慎重にやり取りして取り込んだのはF4サイズでした。目測で1mいってんちゃう?と思って測ってみたら、残念ながら97cmでした、惜しいっ(><)。でも、まぁ「ほぼドラゴン」ってことで満足して納竿しました。