tomryp 様 投稿記事

昼過ぎから南芦屋浜へサヨリ狙いで釣行。
いつものように、飛ばしウキ+ワーミングで探るがサヨリは居るのにアタリ無く、嫁さんはアミエビでの玉ウキ仕掛けに変更。サヨリ用3.5号の針に刺し餌は細かく切ったイカ。すぐに25㎝近くのサヨリが掛かりはじめる。しばらく来ないうちに大きくなってきたもんだ。
こちらは、飛ばしウキを継続。刺し餌をイカに変更するとアタリが出はじめる。いろんなワームやイカ、刺しアミをテストしながらもソリッドティップでのアワセにもかなり慣れてきて、バラシはあるものの適度なテンポで釣れ続きます。
ところが午後3時頃になると、それまでのアタリが嘘のように止まってしまう。
その後、嫁さんは刺しアミでの探り釣り、こちらはルアーのテストなどで再度の地合いを待つが4時を過ぎてもサヨリは戻ってこず、タチウオ狙いの方々が増えてきたので残念ながら釣行終了としました。
なお、本日のいただき物は、落とし込み師からの47㎝のマチヌでした。サバキがいがありました。