たむ7 様 投稿記事

これからしばらく釣りに行けなくなりそうなので、二週続けて息子と房総釣行へ繰りだしました。

現地に15時過ぎに到着したのですが、リールを忘れたことに気付き、取りに帰ってから再度現地に立ったのが17時半ごろ。潮が上がっているタイミングでの夕まづめということで期待していたもののアタリすらない状況。そんな中で息子は小さいながらもメバルと、極小のカマスを釣り上げます。

海面を良く見るとこの極小カマスがたくさん群れている模様。

これを食いにシーバスが入ってくるのではないかとシーバスルアーを投げ倒しますがこちらもアタリなし。

周囲が暗くなる19時過ぎに場所を変えて投げますが、私には一向にアタリがありません。

そんな中で息子がメバルタックルでシーバスをキャッチ!その後、私にも待望のヒット!

エラ洗いするシーバスを寄せてきますが、途中で無念のフックアウト。

その後メバルもヒットしますが、久々の当たりにビックリ合わせのようになってしまい、

こちらもフックアウト。

満潮を迎え、今日はもうダメかな・・・と思い始めた22:30過ぎ、潮が下がり始めたタイミングだと

思いますが、ダメ元でメバルプラグを表層に漂わせていたら待望のヒット!

ようやくメバルをゲット!!20cm未満の個体ですが、ガッチリプラグを食い込んでいます!

(写真2枚目)

その後続けざまにもう1匹をゲット。息子にシーバスも来るんじゃないかと冗談半分で言われ、

シーバスの回遊ルートと思われるポイントに同じルアーを通すと見事にヒット!

最初の当たりが小さく、メバルかと思いましたが寄せてくるとドラグを引き出して走ります!

トラウトタックルなのでドキドキですが、滅茶苦茶楽しい!息子にタモ入れしてもらって大満足!

しかし同じような釣りをしているとまたしてもシーバスヒット!これも無事にキャッチしますが、

フックを折られ、残ったフックも伸ばされてしまいます。その後も同じルアーでメバルらしき

魚がヒットしますが、フックが不十分なせいかやっぱりばらしてしまいます。

その後息子が今日4匹目のシーバスをゲットして納竿。

5時間半ほどの釣行で最後の30分でしか釣果を上げられませんでしたが、終わりよければすべてよし、

大満足の釣行となりました!