たむ7 様 投稿記事

GW以来約一ヵ月ぶりに息子と房総へ釣行してきました。

中潮の16:30頃満潮だったので15時過ぎに現着して上げから釣り始めたいとほぼ予定通りに到着。

テトラ帯で早速穴釣りを始めると頻繁にアタリがあり、なかなか楽しい状況。しかし口の小さいベラ系の魚がアタックしているだけなのか、なかなか乗せられません。

そうこうしているとちょっといい感じのアタリ。小さいながらもカサゴが上あごにがっちりフッキングしています。その後もアタリはあるが乗せられない状況が続くと、大きめの穴で激しい引き。潜られながらも何とか抜き上げると、20cmを超えるソイでした。帰って煮つけにしようとこれはキープ。その後暗くなるまで頑張りましたが、魚のライズ等もあり雰囲気はあるのですが、ほとんど釣れず、食事後に場所を富津へ移動。ここでもメバルとあわよくばシーバスをと狙いますが、アタリがあるもののなかなか釣れません。そうこうしていると海藻に引っ掛けたかと思うとガンといいアタリ。20cmアップの良型メバルが釣れました!ウレシイ一匹に意気が上がりますが、結局ここでの釣果はこれのみ。

帰り際に海面をライトで照らしてみると、何かがぴちゃぴちゃ跳ねます。どうやらイワシの群れが表層を占拠している模様。このせいでメバルの活性が低いのかと思いつつ、納竿としました。