REV.Z 様 投稿記事

開始から30分ほどで1パイ。

「今朝はイカのやる気がいつもと違うじゃねぇか。」とシャクっていると、ほぼ1時間後に久しぶりのモンゴウ。

「こりゃ、今日は片手はいけるんじゃね?」と続けるが、その後は掛けても身切れが2回。

終いには、のったのに焦ってアワセを入れずに行き寄せたため、海面で痛恨のバラシ…

「認めたくないものだな。己自身の未熟さゆえの貧果というものを…」

ふがいなさにモヤモヤ・イライラしながら納竿予定を過ぎてもシャクっていると、モンゴウから約2時間半後、可哀想に思ったコウイカが同情のヒット。

最後、根掛かりで餌木をロストして納竿。

帰ってモンゴウを計ると1.2キロ。

まずまずの釣果だったが、やはり反省も残る釣行だった。