眩影 様 投稿記事

投げリールのラインを巻き換えたので、調子見がてらみさき公園裏へキス狙いに釣行。去年の今ごろは結構アオリもあがっていたので、釣れたキスを泳がせてみるつもりでウキ仕掛けも持参。まずはラインの調子試しにフルスイングすると軽く6色飛びました、やっぱ女房とラインは新しいほうがええわ~(笑)。でもアタリは3~4色ぐらいに集中している(というか、それ以上飛ばすと沖の藻場に届いてしまいノリ漁になってしまう)ので適度に力を抜いて投げてました。アタリは夕方から午後9時ぐらいが多く、最大20cmまでのキスが20尾釣れました(ただしアオリ狙いのエサとなって4尾殉職、キープは16尾)。夜間はアナゴばっかになりましたが、なかなか太いし梅雨時はアナゴの旬ですから大歓迎です(笑)。
 
夕暮れ直後ぐらいに、アオリ仕掛けのほうを投げ直そうと置き竿にしてたら竿尻が浮く大きなアタリが出て、とっさにアワセたものの凄いパワーで真横に数十m走られ、力糸の結節部からブチ切られました。多分青物が釣れたキスに食らい付いたのでしょう、0.8号PEにキス仕掛けじゃ無理です(>-<)。明け方にも、ガッチョが掛った投げ仕掛けを手前まで引いてきて上げようとした途端50cmほどのハネが食らいついてハリスを切られ、その後も近投の竿に掛ったテテカミに40cm弱のマチヌが食いつきましたがタモ入れ寸前でバラシ・・・あのさ~、貧弱なキス仕掛けのほうやのうて、アオリ向けにノマセの仕掛け入れてんねんからそっちに食うてくれよ、大型魚のみなさんっ(泣)。
 
で、アオリのほうですがピクッともしませんでした、エサ齧られもせず。何人かエギンガーさんも来てましたが総ホゲの模様。波止の墨跡も梅雨の雨に洗われて消えかかってる感じで、もう泉南の夏アオリも終わりみたいです。
 
また、先月あたりまで、この釣り場は津波対策で防潮堤のかさ増し工事をしてましたが大方終わったようで、新しいキレイな遊歩道がついた2m以上の壁ができていました。ここの夕焼けはとても美しいので、カップルさんにもオススメです、釣り関係ないけどw