たきれん 様 投稿記事

メバル狙いでエントリー。港内をあちこち探りますが、反応なく。先行者がいた常夜灯の下に入れ替わりで入る。

潮が動き始めた辺りであちこちライズ音が入るので中層から上層にかけて探るも反応なく、ボトムから上へと探ると強目の引きが!

何となくメバルの引きではなく、常夜灯の光で銀色に光ったのでアジか?と思ったらタチウオでした。

メバリングタックルだったので、リーダーは0.8号。

とりあえず泳がせ過ぎるとリーダーから切られてしまうので波止の際まで寄せてぶち抜き!

尻尾無しのF3サイズでした。

今回プライヤーも持っていなかったので、ハサミで即締めて、水汲みバケツへ。

その後、しばらくライズが止まらず上層を探っても反応が無いので、またもやボトムから中層を攻めるとアタリが!

再度来たので今度こそメバルだ!と思って掛けると、ちょいと引きが弱め?

小アジでした(苦笑)

潮も止まったので、もうひとつ行きたいポイントへ移動。干潮からの上げの時間帯だったので、潮位がまだ低く、風も強かったので、仮眠も兼ねて待機。

明るくなりかけだったのですが、藻の周辺にメバルが居るかと探りましたが、ボトムでガシラが掛かりましたが、サイズがまだまだ小さかったのでリリース。

それからしばらく続けましたが反応なく、昼寝後夕マヅメを別の場所で狙いましたが叶わず。ターゲットには出会えず納竿としました。